NPO法人すぎなみ環境ネットワーク

持続可能な社会を目指し、環境に配慮した生活をすすめる団体です

HOME集団回収>対象となる資源と出し方

集団回収

対象となる資源と出し方

対象となる資源と出し方

紙類(新聞・段ボール・紙パック)

  • 新聞(折込みチラシを含む)・雑誌は種類別にひもでしばって出してください。
  • ダンボールは折りたたんで、ひもでしばって出してください。
  • 紙パックは洗って開いて乾かし、ひもでしばって出してください。
その他の雑がみ(紙箱、ティッシュBOX、コピー用紙、包装紙、ポスター等)

雑がみは、紙以外の素材(ビニール・プラスチックなど)を取り除き、雑誌等と一緒に束ねて紙ひもでしばって出してください。
※雑がみの取り扱いについては、業者によって異なる場合があります。回収をはじめる前に業者へご相談ください。

回収できない紙類(禁忌紙)

汚れやにおいのついた紙、写真、紙おむつ、感熱紙、カーボン紙、金銀などが箔押しされた紙、油紙、防水加工紙、内側にアルミが貼ってある紙パックなどは回収できません。他の紙と混ぜないようにお願いします。

衣類

  • 布類は洗濯して乾いているものを、透明なビニール袋やポリ袋(45リットル)に入れ、上をしばって出してくださ。濡れるとリサイクルできませんのでご注意ください。
    《ふとん・カーペット類、ぬいぐるみ類、靴・バッグ類、はぎれなどは出せません。》

缶類

  • アルミ缶・スチール缶(飲料用)
    飲み残しや異物がないように軽く水洗いし、アルミ缶とスチール缶を分けて出してください。

ビン類

  • ビールびん・一升びん(リターナブルびん)
    飲み残しや異物がないように軽く水洗いして出してください。

集団回収のお問い合わせ・お申込みは

すぎなみ環境ネットワーク03-5941-8701

すぎなみ環境ネットワークは杉並区から集団回収事業
を委託されています。