集団回収

HOME集団回収>集団回収とは?

集団回収にご参加ください

集団回収とは?


集団回収は、区が実施している資源回収とは別に、町会、自治会、学校PTA、集合住宅、近所の方々などが2世帯以上集まって始める自主的な回収です。


集団回収では参加する方が家庭の資源を持ち寄り、直接回収業者に引き渡します。区からは、回収された資源の量に応じて1圓△燭6円(町会・自治会は 7円) の報奨金が支払われます。
報奨金は各グループの活動資金として、地域防災や会員交流、敬老会や子供会の行事等に有効に活用されています。


top


集団回収のメリット


区から報奨金がもらえます
◎紙類・布類・缶類・ビン類などの品目や相場にかかわらず、資源1kgあたり6円(町会・自治会は 7円) の報奨金が杉並区から団体に支給されます
※2世帯〜9世帯の小規模団体は紙類のみの回収となります。
◎報奨金の振込みは10世帯以上の一般団体は年4回、2世帯〜9世帯の小規模団体は年2回となります。
<注意>
区からの報奨金とは別に、市場価格の高い資源については回収業者から売却金がもらえたり、逆に回収品の質や量、市況価格の変動によっては回収業者から回収手数料等を請求される場合もあります。
報奨金振込月(一般団体:10世帯以上)
集団回収実施月 報奨金振込月
4月・5月・6月 8月
7月・8月・9月 11月
10月・11月・12月 2月
1月・2月・3月 5月
 
報奨金振込月(小規模団体:2〜9世帯)
集団回収実施月 報奨金振込月
4月・5月・6月
7月・8月・9月
11月
10月・11月・12月
1月・2月・3月
5月

地域のつながりが活性化されます
◎集団回収では、皆さんが協力して資源を出すことで、地域のつながりが強くなります。

資源の抜き取り対策に効果があります
◎杉並区では家庭から出される古紙、布類、缶、びんなどを資源として回収していますが、せっかくきれいに出した資源を持ち去るケースが後を絶ちません。区では早朝回収を実施したり、パトロールを強化したりと取締りを強化していますがなかなかなくなりません。集団回収は持ち去り防止にも効果があります。みなさんで協力して資源を集団回収に出しましょう!

良質な資源を集めることができます
◎集団回収では「資源を大切にしよう」!「地域の活性化に少しでも役立てば」「報奨金を地域の活動に役立てよう」などの意識を持った方々が資源を出します。結果として、分別に気をつかった良質な資源が集まります。

top