NPO法人すぎなみ環境ネットワーク

持続可能な社会を目指し、環境に配慮した生活をすすめる団体です

HOME活動レポート講座 ・講演会・観察会・見学会 >着物地で作る三角ポーチ

活動レポート

「講座 ・講演会・観察会・見学会」活動レポート 実施の様子一覧

着物地で作る三角ポーチ

                        ※着物地で作る三角ポーチ見本

開催日時:令和4年6月23日(木) 午後1時30分~3時30分

開催場所:環境活動推進センター3F 講座室

講  師:藤本 逸子 氏

講師補佐:長谷川葉子 氏

参加人数:10名

 

タンスに眠る着なくなった着物や着物地が可愛い三角ポーチに大変身!!長方形の生地が、どのように三角形のポーチに生まれ変わるのか、皆さん興味津々で先生の説明を聞かれていました。参加者の中には手縫いがお好きな方、ミシンを使うのがお好きな方がいらっしゃって、それぞれお好きな方法で制作に取り組んでいました。作りながら先生方に積極的に質問したり、わからないところを教えあったり、完成した作品を嬉しそうに見せ合ったり、終始和やかな雰囲気の講座でした。

先生の説明

先生が見本の生地や型紙を使って、どのように三角形を作るのか丁寧に説明されていました。参加者の皆さん集中して耳を傾けていました。

アイロンがけ

ポイントになる三角布が最終の仕上がりの出来の半分くらいを占めるそう。皆さん教えあいながら、丁寧にアイロンで線をつけていました。

手縫いの様子

手縫いで作業される参加者の様子。皆さんご自身の使い慣れた裁縫セットで、作業に取り組んでいました。

ミシンを使って作業する様子

部屋にはミシンもセッティングしてあり、参加者は先生に使い方を聞きながら自由に使用していました。

完成

無事に完成。皆さん「どんどん作品が出来上がっていくのが楽しかった」「本当に三角形になるなんて手品のようだった」と大満足の様子でした。