NPO法人すぎなみ環境ネットワーク

持続可能な社会を目指し、環境に配慮した生活をすすめる団体です

HOME活動レポート講座 ・講演会・観察会・見学会 >バス見学会「知れば知るほど楽しいJAL工場見学と港資源化センター」

活動レポート

「講座 ・講演会・観察会・見学会」活動レポート 実施の様子一覧

バス見学会「知れば知るほど楽しいJAL工場見学と港資源化センター」

開催日時:平成30年10月15日(月)午前8時45分~午後3時45分
見学場所:〈午前〉港資源化センター 〈午後〉JAL工場(SKY MUSEUM)
 
参加人数:50名

最初の見学場所は、港区内で回収された資源を分別して中間処理している港資源化センターへ行きました。
また、資源化センター内にある展示室では、区内の家庭で不用になった良質で再使用可な家具を無料で引き取って、簡易な清掃、修理をして展示してありました。希望者に有料で販売していると職員の方から説明を聞きました。
午後からは、羽田のJAL工場見学へ行きました。
JAL工場のスカイミュージアムでは、航空教室で飛行機の飛ぶしくみや羽田空港の概要などが学べ、仕事紹介エリアではコンテンツごとの仕事体験も味わえました。
そして最後に、メインイベントとなる格納庫へいざ行くと、スケールの大きさと空から着地してくる飛行機を間近で見ることができ、本当に圧巻で感激しました。


>バス見学会詳細チラシ


資源プラスチックを手作業して選別しています。

家具のリサイクル展事務室で、簡易な清掃、修理した家具を販売しています。


JAL工場のスカイミュージアムでは、仕事紹介エリアで色々な仕事を体験できます。

見学者が格納庫の庫内で説明を受けている様子