NPO法人すぎなみ環境ネットワーク

持続可能な社会を目指し、環境に配慮した生活をすすめる団体です

HOME活動レポート講座 ・講演会・観察会・見学会 >和布で作るシアワセ(四合わせ)巾着袋

活動レポート

「講座 ・講演会・観察会・見学会」活動レポート 実施の様子一覧

和布で作るシアワセ(四合わせ)巾着袋

開催日時:平成30年4月24日(火)
     午前10時30分~午後3時30分
開催場所:杉並区立環境活動推進センター 3階 講座室
参加人数:12名

幸せ巾着として云われるもので、風合いを揃えて2種類または4種類集めて、4枚はぎの巾着袋「和布で作るシアワセ(四合わせ)巾着袋」を作ります。

材料

材料は、表の布2種類、裏布、口縁布、ひも、手芸綿があり、
パーツごとに並べてあります。

作り方1

袋の底の部分を縫っているところです。丈夫に縫うために返し縫いしています。
次に、角に注意して斜めの部分を縫います。

作り方2

袋の寸法を測り、口縁布をを止めつけます。その時にミシンも使います。
次に、口縁布を付けた表袋に裏袋を中表に合わせ、口側を縫います。

袋を整え、裏袋の返し口をくけます。

作り方3

最後にひもを通し、両側を縫い止めて、ひもの先に丸い飾りを付けて出来上がり!

午前から午後にかけての長い時間を使って丁寧に作った完成した作品を見て、
さぞや納得のいく作品ができたのではと、皆さんの満足げな様子を見ることができました。