活動報告

HOME活動報告トップ>講座・講習会・講演会活動報告

講座・講習会・講演会活動報告


戻る

刺し子のファスナーポーチ作り


開催日時:平成29年6月16日(火)
     午後1時30分〜3時30分
開催場所:杉並区立環境活動推進センター 3階 講座室
参加人数:12名

刺し子は、古くから伝わる伝統的な刺しゅうの一つです。
補強と保温のために、ほつれた部分に布を重ね、刺しゅうすることで丈夫にして大切に使いました。
今回は美しく、意味のある伝統模様が使われているバッグを作ります。
「七宝つなぎ」とは・・・
輪が連鎖する文様で、平和や円満を意味する吉祥文様です。

七宝つなぎ

ポーチ作りの材料はごらんの通りです。
今回は艶のある刺繍糸を使用します。
ファスナー、裏地の布も配色を考慮して組み合わせて
金具を付けて、ハイセンスな作品を作ります。


刺し子の刺しゅう作業

布と糸をなじませながら刺し進めていきます。

布を刺し終わったら、接着芯を貼ります。
次に、布にファスナーを付けて金具を付けます。


廻りを縫います。裏地は両脇を縫います。
マチを縫い、裏地をまつります。

表に返し、タッセルをつけて完成!

刺し子の縫い時間が大変でしたが、皆さん満足げにされていました。



top