NPO法人すぎなみ環境ネットワーク

持続可能な社会を目指し、環境に配慮した生活をすすめる団体です

HOME活動レポート講座 ・講演会・観察会・見学会 >和布で作る掛け香袋と匂い袋

活動レポート

「講座 ・講演会・観察会・見学会」活動レポート 実施の様子一覧

和布で作る掛け香袋と匂い袋

開催日時:平成29年4月25日(火)
     午後1時30分~3時30分
開催場所:環境活動推進センター 3階 講座室
参加人数:13名

和布で作ったイチゴのちりめん模様と形がとてもかわいらしく、かばんの中を開けると、お気に入りの香りの移り香がほのかに香ります。

材料

材料・・・袋布表裏各1枚、口縁布、ひものキットがあります。

作り方1

表袋布を中表に二つ折り、一辺をぐし縫いをします。
縫い代はアイロンで割ります。
裏袋布は、表より少しし、返し口を縫い残します。

作り方2

口縁布の寸法を測り、両端を裏に折り、縫い止めます。
長く外表に二つ折りにして端にしつけを掛けます。
表袋布の表口側に口縁布の中心を合わせ乗せ、しつけで止めます。
それを裏袋布を中表にかぶせ、口側をぐるっとぐし縫いし、返し口から袋を引き出します。