お知らせ

HOME>お知らせ

かんきょう講演会「外来生物リスクと私たちの生活」(2月18日)のご案内

2018年01月15日
日時: 01月15日 (月) 8:00 - 8:00
場所:
外来生物とは、人の手によって本来の生息地から別の地域へ移送された生物を指します。近年、ヒアリをはじめとして、様々な外来生物が日本の生態系および人間生活に対してリスクをもたらしています。この問題は、日本に限ったことではなく、世界中で起こっている国際的な問題でもあります。いま、なぜ外来生物は増え続け、また、なぜそれを防除するのか、そしてその戦略とは何かを、外来生物問題の最前線の解説をとおして、今後の対策について皆さんとともに考える機会にしたいと思います。

開催日:平成30年2月18日(日)午後1時〜3時
※12時30分より受付開始

場 所:セシオン杉並 第8・9・10集会室(杉並区梅里1-22-32)

講 師:
国立研究開発法人 国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター
生態リスク評価・対策研究室 室長
五箇 公一(ごか こういち) 氏

費 用:無料

定 員:120名(先着)

※ 事前申込不要。直接会場へお越しください。

申し込み先:03-5336-7352(9:00〜17:00)
 
〒168-0072
杉並区高井戸東3-7-4
杉並区立環境活動推進センター
H30.2.18 かんきょう講演会 チラシ

top